基礎から学ぶ遺言相続講座(相続6)

代襲相続人の相続分はいくらか?

 代襲相続があった場合は、代襲相続人である孫は、死亡した相続人である子が受けるべきであった相続分と同じということになります(民法第901条)。

 なお、代襲相続人が数人ある場合は、それぞれの相続分は平等ということになります(民法は株分け説を採用)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。