基礎から学ぶ遺言相続講座(遺言22)

遺言書の検索方法は?

 公正証書遺言については、相続人は、最寄りの公証役場(事前の予約が必要)に出向いて、遺言検索を行うことができます。

遺言書の検索のみは無料、閲覧は1回200円、謄本は1枚250円となっています。検索は、全国どこの公証役場でも可能ですが、閲覧・謄写は、遺言書を作成した公証役場においてのみ可能です。

 ※公正証書遺言検索をするには、遺言者の死亡の事実及び請求を行う者が相続人であることを確認できる戸籍謄本、本人確認書類として印鑑証明書及び実印が必要になります。

 また、法務局保管の自筆証書遺言については、相続人、受遺者、遺言執行者が、法務局において保管されている遺言書があるかどうかを確認することができます。

遺言書保管事実証明書(遺言書が預けられているかどうかの確認)の請求は、1通800円、遺言書情報証明書(遺言書の内容の証明書)の請求は、1通1,400円は必要です。全国どこの法務局でも、交付の請求が可能です。

 ※遺言書証明情報の交付請求をするには、遺言者の出生時から死亡時までの戸籍のすべて、相続人全員の戸籍謄本、相続人全員の住民票の写し(作成後3か月以内)及び本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)が必要になります(住所の記載のある「法定相続情報一覧図」でも可)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。