遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続(相続35)

遺産分割協議が事実上できないケースとは?  次のようなケースは、事実上、遺産分割協議が簡単に進みません。 1 未成年者(18歳未満)の子がいるケース   基本的には親権者が未成年者の代理人となりますが、遺産分割は親と子の […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続(相続34)

債務(借入金)を相続人のうちの一人が引き継ぐには?  民法上は、債務(借入金)は、法律上当然に法定相続分で分割して相続することになっています。 このため、相続人間で遺産分割協議により、特定の相続人(長男)が債務を負担する […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(相続33)

換価分割とは?  換価分割とは、例えば、遺産である不動産を売却して、諸費用を除いた残金を法定相続分などに従って相続人間で分けることをいいます。  換価分割は、相続人の意向としては遺産はお金でほしいが、相続財産としては自宅 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(相続32)

代償分割とは?  代償分割とは、特定の相続人(被相続人と同居していた長男)が、特定の遺産(自宅の土地建物)を取得しますが、その者(長男)は他の相続人(長女)に対する代償債務を負担するという遺産分割の方法です。  このよう […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続(遺言26)

遺言執行者の報酬は、どのようにして決めたらよいでしょうか?  遺言書の中で、遺言執行者の報酬を決定している場合は、その金額に決まります。 遺言書で定める場合は、定額で定める、遺産の一定割合で定める、遺言書には遺言執行報酬 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続(遺言25)

遺言執行者の業務は、他の者(専門家)に委任することはできますか?  自筆証書遺言では、受遺者である相続人を遺言執行者に指定していることが多いと思います。  この場合、遺言執行者は、法的な知識が余りないケースもあり、弁護士 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(相続31)

遺産分割に代わる書類には、安易にハンコを押さない?  正式な遺産分割協議書に代わる、次のようなケースで扱われる書類には、安易に署名押印をしないようにしましょう。 1 被相続人と同居する長男から、一方的に「すべての遺産は長 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続(相続30)

とりあえず不動産を配偶者に全部相続させることはどうでしょうか?  相続人(配偶者、長男、長女)間で遺産分割がなかなかまとまらず、とりあえず今回の相続では、配偶者に不動産は全部相続させて、相続税の納税は、配偶者税額軽減の適 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(相続29)

遺産分割で共有とした場合の問題点は?  よく遺産分割がなかなかまとまらないので、今回の相続(父が被相続人で、相続人は母、長男、長女のケース)では、所有不動産は共有にしておこうということがあります。  しかし、これは問題の […]

続きを読む
遺言相続
基礎から始める遺言相続(相続28)

相続税の申告期限までに遺産分割が成立しなかった場合はどうなりますか?  相続税の申告期限までに遺産分割が成立せず、未分割のままとなった場合には、相続税申告上、次のようなデメリットがあります。 ① 相続税が軽減される規定が […]

続きを読む