遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(相続27)

死亡後から遺産分割・相続税申告までの流れ(スケジュール)  相続開始から相続税申告までの流れは、次のとおりです。 ① 戸籍謄本を収集して、相続人の調査を行い、相続人を確定します。 ② 金融機関、証券会社、市役所などで遺産 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続(相続26)

遺産分割は何が原因でもめるのでしょうか?  遺産分割がもめる原因には、様々な原因がありますが、例えば次のようなことが原因として挙げられます。逆にいうと、こういった条件にあてはまる場合には、予めもめないような対策を立ててお […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続(相続25)

相続における遺産分けのルールは? 1 遺言書がある場合   ① まず、遺言書があれば、遺言書の内容に従って遺産分けを行います。  つまり、遺言書>遺産分割協議 という関係にあります。  この場合の遺言書は、自筆証書遺言で […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(相続24)

遺産分割での具体的相続分の算定と、遺留分の算定とは、どこが違いますか?  気をつけるべき点は、特別受益は遺産分割の場面で登場するものであり、特別受益となる生前贈与は、遺産について各人の取り分を計算するための要素であるとい […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(遺言24)

遺言執行者に指名されていたら、何をすべきでしょうか?  遺言執行者の職務は、遺言内容を実現することであり、そのために遺言執行に必要な範囲の一切の行為を行うことができます。  遺言執行者に指名された場合には、まずはその就任 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(遺言23)

遺言が見つかったらどうすればよいでしょうか?  遺言作成者が死亡した場合、相続人が遺言書を発見したときは、 自筆証書遺言については、証拠保全のために、直ちに家庭裁判所での検認の手続をする必要があります。  検認とは、相続 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続講座(遺言22)

遺言書の検索方法は?  公正証書遺言については、相続人は、最寄りの公証役場(事前の予約が必要)に出向いて、遺言検索を行うことができます。 遺言書の検索のみは無料、閲覧は1回200円、謄本は1枚250円となっています。検索 […]

続きを読む
遺言相続
基礎から学ぶ遺言相続(遺言21)

自筆遺言証書の保管についてはどうするべきか?  せっかく自筆証書遺言を作成しても、死亡後にそれが発見されなければ、遺言者の思いが実現されません。また、死亡後に遺言がないと思って相続人間で遺産分割をした後に遺言書が発見され […]

続きを読む